2016年02月10日

2月13・14日 霧島こくぶ初市

今度の土日は「霧島こくぶ初市」です。
初市は、明治末期から始まり、戦後一時途絶えたものの、
旭通り会有志の手によって再開された歴史あるお祭りです。
霧島こくぶ初市.png
旭通りには、お店がたくさん並びます。
皆さん、何でも買っていいよって言われたら何を買います?

私は、まずは「とうもろこし」ですね(*^○^)
子供の頃、一度我慢した思い出があって…(笑)
それ以来、「とうもろこし」は買っておかなきゃって、なんだか刷り込まれています。
たれが付いているものは、口の周りも汚れがちですが、
思いっきりガフガフ食べることができたら最高です。

それから次は「わたあめ」を選びます。
昔は手作り機がスーパーなどにおいてあって、自分で作ったものですが、
もう見かけなくなりましたよねー。
フワフワとした甘さが病みつき。
こちらも口の周りや手がベトベトしがちですが、
気にせずハフハフ食べれたら最高です。

ん?
なんだか、ガサツな一面が浮き出てしまいましたね(笑)

旭交通タクシー枕カバー.png
たまには、駐車場を気にせずタクシーでお出かけしませんか?
お電話お待ちしております<(_ _)>









posted by きりちゃん at 11:16| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする