2015年03月06日

アドラー心理学

いやいや、どうして?何?このお題?って感じですが、
この頃、いわゆる心理学っていうものに興味がわいてます
正確にいうと、興味のあるものが実は心理学の分野だったという感じかな。

3月に入り、イエローハット様からいただいたカレンダーを眺めると、
「アナタの主人公はアナタなんだよなー 相田みつを」と書いてある。

大河ドラマ「花燃ゆ」で高杉晋作が「つまらんのー」と口癖の様に言えば、
「人生がつまらんのは、お前がつまらんからじゃー」と久坂玄瑞にどなられる。
それを受けた高杉晋作、人生をかけられる未来を見つけ、日々が生き生きとしてくる。

脳機能学者:苫米地氏の繰り出す言葉、
「時間は未来から現在、過去へとながれていくものである」を目にする。

こういうことを次々とアンテナがキャッチする。
なんなんだ??

どんなときも、自分が人生の主人公。
過去にとらわれた今という考えかたをせず、未来にこうしたいから今をこう生きる。
これは???
実は、紐解くとすべて心理学者アドラーの提唱していることだったんですよ。

アドラーって??
実は、フロイトやユングとともに、心理学の三大巨頭といわれている方だそうです。
そして、なんとなんと、アドラーの教えの書かれた、
「嫌われる勇気」岸見 一郎/古賀 史健:著が、
Amazonの2014年書籍年間ランキング「和書総合」第1位を獲得しているんですね。
まぁ、そうなると自然に私のアンテナに引っかかったというより、
すでに、周りはアドラーだらけだったという感じもしますが(^-^;)

とにかく、「嫌われる勇気」もそうだけど、いろいろな本が出ているみたいなので、
是非是非、読んでみよう。
この春、進学・就職など新しい人間関係の中に飛び込む方など、きっと勇気がでる!
そんな本だと思います。春の読書にいかがですか(^-^)?

1424345230543.jpg
※写真は神々溝
 とても神秘的ですね。観光にいかがですか(*^-^)?








posted by きりちゃん at 12:58| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする