2015年02月12日

東方神起☆ヤフオクドームコンサート

DSC_3607.JPG
先日、福岡ヤフオク!ドームへ行ってきました。
東方神起のコンサートです。
(「受動的人生」実践中です((ミ ̄▽ ̄ミ))

東方神起については、コアなファンじゃなくて…、
いろいろと書き連ねるレベルにありません<(_ _)>

ただ、ドームのコンサートに行くのって生まれて初めてだったんです。
(ドームどころかこの頃はライブハウスが主流だし)
なので、ドームコンサートについて今日は少し。

まずは、博多駅について、明らかにコンサートだろうと思われる人の多さにビックリ!
駅に隣接する商業施設のトイレはどこも長蛇の列がく〜(落胆した顔)

会場に入ったのは、15分ぐらい前。ギリギリでした。
階段を上がってステージが見え、
配られたリストバンド(コンピューター制御で色が自動で変わる)のチェックが行われていたのですが、5万人で埋め尽くされた会場一面、赤や青、緑に変わる瞬間は、これまたすごいの一言。

コンサートが歓声とともに始まりました。
照明・レーザーが点と線で空間を彩り、更に花火・炎・テープがプラス。
あるときはラスベガスのような華やかさ、あるときは客席を銀河の星?と見間違うほどの美しさ。
移動ステージに、エレベーターのように上下する乗り物、トロッコ、
もう、「すごすぎる」パーフェクトな演出に、ただただ、ビックリするばかりでした…。

さて、この日を甘く見ていた私は新幹線の予約に失敗し、
(なんとコンサートのために新幹線の臨時便が出ているというすごさ)
コンサート終了を待っていては乗り遅れるかもしれないであろう少し早目の新幹線しか取れませんでした。
アンコールの途中で抜け、でもこれで余裕かな?と思いきや、
博多駅直行臨時バスには、すでに長蛇の列…。
「時間の保障はできないよー」と係の方も言っているし、
バスはあきらめ、鬼のように早歩きで地下鉄までGO。
(あちこち身体が不調だったのに、ここでかなりムリしたと今になって反省)

息切れしながら地下鉄に乗り、博多駅でお弁当を買って新幹線へ、なんて思っていたのに、
お弁当はどこも売切れ。すごくさびしい気分に…たらーっ(汗)
でもここで何か買って乗らないと、国分へ着くのは夜の11時を過ぎる…。
パンが残っていたので、なんとか手に入れ、やっとの思いで新幹線へ…。

正直、闘いでした。

きわめつけは終点「国分」で、うっかり寝てしまって、
(こんなの初めてですよ)
車掌さんに起こされ、またまたビックリ。

疲れてたと思います。

大規模コンサートって、みんなこんな感じで参加しているんだなー。
ビックリ続きの経験となりました






posted by きりちゃん at 12:57| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする