2014年09月04日

災害に備える。

テニスの4大大会のひとつである全米オープン。
錦織選手がベスト4に進出しましたね!
女子ダブルスでも、クルム伊達選手のペアがベスト4に進出したし、
本当にすごい!
今まで努力してきたことが結果に繋がるなんて、最高の幸せだと思いますぴかぴか(新しい)

さて、
雨の災害が続いたり、関東大震災が起きたのが9月ということもあり、
あちらこちらで防災の話しを耳にします。

自分の命は自分で守る。「率先非難者になれ」とも言われますが、
これはとっても難しいことですよね。
日本においては、幼き頃から集団で行動することを教えられてきたし、
率先して行動することに慣れていない気がします。

大雨が降ってきて、なんとなく危険を感じても、
みんなが避難していないからまだ大丈夫だろう…って、
やっぱり基準は「自分」ではなく「みんな」。

しかも、
避難所って、体育館のようなところに雑魚寝、プライバシーゼロのイメージ。
行きたくない場所なんですよ。

この前、なるほどひらめきということを言っている方がいらっしゃいました。
「避難所を行きたくなるような場所にする」ということ。

例えばですよ。
避難所が、ホテルみたいな個室で、食事も出てゆっくりできるところだとしたら…。
今夜は避難所へ行こう!って素直に思えますよね。
しかも、率先して。

いろんな課題はありますが、そういう考え方があったか!!と、目からうろこでした。
大切な命を守るため、いろんな観点から考えることって大切なのかもしれません。

DSC_2984.JPG
※事務所スタッフの描くカウンターの絵。今月は虹の架け橋になっています。







posted by きりちゃん at 12:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする