2014年08月21日

果敢に攻める夏

夏の大会いえば、高校野球を真っ先に思い浮かべる方も多いと思いますが、
いろんな分野で様々な大会が行われています。

努力して結果がでないときほど落ち込むものはない。
何が悪かったのかも分からない。
認めてもらえない…今までの生き方を否定されたようにさえ思えてくる。
実際にそのように落ち込まれている記事を見かけると、激しく感情移入しちゃって…
もう、ほんとダメです(:_;)
私の1番弱い涙のツボの部分かも。

人って、夢がなかったり普通に生きてると挫折を感じることもあんまりないんですよね。
これでいいの?って思わない人はそれが幸せだったりするのかも。
でも、私を含め、こんな風に生きている人のほうが多勢だったりします?

夢を持って頑張っている人は、傷つくことも多いと思う。
それでも、自分にない果敢な部分に羨ましさを感じるんですよ。
成功するといいな。応援したくなりますヾ(●`・ω・´●)ノ

何をしても上手くいときもあるし、すべてが裏目に出ちゃうときもある。
上手に乗り越えた先にきっと幸せが待っていると信じたいです。

この夏、夢を追って様々な大会で頑張っている方へ、心からのエールをおくりたいと思います。
tuyukusa.png
posted by きりちゃん at 12:56| 鹿児島 火山灰| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする