2014年05月21日

幸福な王子

DSC_2719.JPG
スタッフの描く事務所カウンターの絵が新しくなりました。
ツバメが巣をかける家は栄えるっていいますよね。
↑写真にあるように、毎年巣を作るなんて、よほど居心地がいいのかもしれません。

さて、ツバメというと思い出すのは「幸福な王子」のお話し。
始めて読んだとき、なんとも言えない寂しさが心を覆ったことを覚えています。
ここまでの自己犠牲って…なかなかできるもんではありません。
見習いたくても見習えないレベルたらーっ(汗)

見習うといえば、周囲には見習うべき人がたくさんいます。
多分、皆さんの周りにもいらっしゃるのでは!?
そのポイントの一つとして「さりげなさ」があります。
「やってあげてる」とか思ってないし、もちろん見返りも求めてない。
さりげなさ過ぎて気付かないことも多いかもしれない。
お礼を言うと、返ってくる言葉は大抵「やりたいからやってる」

「幸福な王子」のお話しに出てくる王子も、
「自己犠牲って何?あたりまえのことです」という感覚なのかもしれません。











posted by きりちゃん at 08:00| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする