2013年08月23日

虫を触れますか(^-^;)?

DSC_1779.JPG
この前ネットを見ていたら、
「なぜ、大人になったら虫を触れなくなるのか」という記事が目にとまりました。

え?私だけじゃないんだ(^-^;)
というのが真っ先に頭に浮かびました。

私が子どもの頃は、夏と言えば虫取り!
虫取り網とカゴを持ってあちらこちらに出かけたものです。
夏休みの自由研究ということで、
注射器、あやしい液(多分殺虫剤・防腐剤)などが入っている昆虫採集セットも買っていましたねー。
(今、売っているのを見たことがない気がしますが…。
注射器とかちょっと危険だし、売っていなくて当然なのかもしれません)

子どもは意外と残酷で、
虫を手で押さえて注射してという行為が普通にできたし、
セミにひもを付けて「おさんぽ」遊びをしたり。
(ごめんなさい)

そんなとき!!事件が!!
ひもをつけて遊んでいたセミが私にとまり、口を腕に突き刺していたんです!!
もうびっくりですよ!こわーがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)
(もちろん突き刺してるかのように見えただけで痛くはないんですが)
それ以来、急に虫がコワくなって、触れなくなってしまいました。

そんな経緯があって、
私だけが虫が触れなくなったのかなと思っていたけれど、
そうでもないんですね。

考えてみれば、
子どもの頃は、想像の中で、”かわいい”虫たちとよく戯れていたし、
”虫イコールかわいい”という図式があったのかもしれません。
大人なるにつれ、
「待てよ!よく見ると、グロテスクじゃん!」
ということに気が付く人が多いってことなんでしょうか。

夏の思い出でしたわーい(嬉しい顔)








posted by きりちゃん at 16:57| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする