2013年06月27日

山形屋の焼きそば

DSC_1539.JPG
本社西側の田んぼ。
昨日田植えをされていらっしゃいました。
これからたっぷり張られるであろう水には、夏の太陽や青い空白い雲、
いろいろな風景が映りこむんだろうなー。
想像すると、幸せな気持ちになります( ̄。 ̄)

さて、今日は「食」のお話しです。

先日、きりしま国分山形屋に行った帰り、
どうしても「焼きそば」が食べたくなりました。

山形屋の「焼きそば」をご存じない方のために簡単に説明させていただきますと、
いわゆる「かた焼きそば」で、お値段の割にボリューム満点。
麺が見えないほどのたっぷりの具がかかっています。
テーブルに置いてある三杯酢をかけて頂くと、
これまたさっぱりとして箸がどんどん進みますヽ(o・ω・o)ノ

この「三杯酢」の味を想像するとダメなんです。
あの味が食べたい!!!

実は、鹿児島市内の山形屋では食べたことがあったけど、
国分では初めて。
しかも、この日はおひとりさま(^-^;)
大丈夫かなー。

「おひとりさまの不安な気持ち」と「味の想像」
天秤にかけると、「味の想像」がガン!と勢いよく食のツボを刺激。
デビューすることにしました(*^-^)

窓際の席に座り桜島を見ながら待っていると、
来ましたよ来ましたよo(^-^ o )
たっぷりたっぷり三杯酢をかけて頂きます。
「あーおいしい!幸せ!」
思っていたより違和感なく、おひとりさまでお店に溶け込んでいたと思うし、
(というか、私のことなど誰も見ていないたらーっ(汗)
これからは、もっと気軽に食べたいときに食べに行けるかもわーい(嬉しい顔)


posted by きりちゃん at 13:26| 鹿児島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする