2013年04月10日

特別感のある挨拶

お天気はいいのですが晴れ風が強くて寒く感じます。
ぽかぽか春の陽気はまだかなぁ(^-^;)
DSC_1246.JPG

さて、
日常生活において、挨拶が大切なことは言うまでもありません。
旭交通でも、挨拶の指導が研修会のたびに行われています。
実は、旭交通には独自の挨拶ルールがありますo ( ` ・ ω ・´ )o
上司・先輩・後輩関係なく気付いた方から、そして何度でも。

この会うたびに何度でもっていうのは、いいですよグッド(上向き矢印)
社内で、会う人とは不思議と何回もすれ違いますよね。
2回目以降に会ったとき、「さっき言ったし」とちょっぴり気まずくなることも…。
でも、このルールがあれば、何度でも「おはようございます」が交わせます。
気持ちがいいものですわーい(嬉しい顔)

挨拶のときに、一言添えてっていうのもベストですが、
これまた、その一言が出てこないときもたらーっ(汗)
そんなときは、笑顔を添えるだけでも違いますよね。
できれば社交辞令的な笑顔じゃなくて、とびっきりの笑顔ひらめき

会長が以前、研修会でよく言われていたんですが、
「〇〇さんですね」ではなく、「あ!〇〇さんですね」この「あ!」が大切だと。
この短い「あ!」があると、
それだけで自分のこと分かってくれているんだなぁと嬉しくなるものです。

挨拶も、この「あ!」を込めた笑顔を添えることができたら最高ですよね。
そのひとに向けた特別な挨拶。
「おはようございます」
「こんにちは」
「お疲れさまです」
簡単なようで難しい。
これが無意識レベルでできるようになればいいなぁと思いますわーい(嬉しい顔)

posted by きりちゃん at 11:47| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする