2013年04月09日

ぴっかぴかの1年生☆☆☆

春!なんですけど、
部屋の中は、なんとなく肌寒かったりしますね。

04216002.PNG

昨日・今日と小・中・高の入学式がありました。
真新しい制服に身を包み新しい学校へ行くという、
子どもたちもちょっぴり誇らしげな顔をしているのではないでしょうか。

小学生は嬉しさでいっぱい(^-^;親は不安?)
中高校生は、期待と不安が入り混じった複雑な心境かもしれません。
思春期は、一番楽しくて、一番苦労も多い時期。
もまれながらも笑顔で成長できるといいですねわーい(嬉しい顔)

さて、
小学1年生がランドセルに付けるあの黄色いカバー。
これ、私が子どもの頃からあるんですが、私、付けれなかったんですもうやだ〜(悲しい顔)
「1年生で、ひとクラス分、カバーが足りない!
今回は、全員付けるのをやめましょう!」ということが学校で決定たらーっ(汗)
「えええー!取り寄せてもらえないんだぁバッド(下向き矢印)
子ども心にすっごくがっかりしたのを覚えています。
何故足りなかったのでしょう…。
こんな体験した人って少ないんじゃないでしょうか?

そんなにいいものじゃないよ、付けなくてもいいんじゃない?
と思われるかもしれません。
でもあのカバーは、1年生だけの特別ぴかぴか(新しい)
「見て見て(^O^)私、1年生」
幼稚園生には優越感、上級生には守ってねの気持ちを凝縮した1年生の象徴。
あの時にしかできないことだったのに…。
(ちょっと言い過ぎ??(^-^;)??)

あの黄色いカバーを見るたびに、ほろ苦い思い出が蘇ります・・・(^-^;)





posted by きりちゃん at 11:27| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする