2013年03月09日

「一本締め」の真実(*^o^)

ぽかぽかかわいい春ですねー。
明日は、「第22回 霧島市・上野原縄文の森駅伝大会」が行われます。
美しい眺望の中で走る選手を応援しましょう!
縄文の森駅伝大会.png
さて、
卒業・入学、退職・入社、異動時期ですね。
それに伴い、歓送迎会に出席する機会も増えることと思います。
最後に「一本締め」「三本締め」をすることも多いのでは?

「三本締め」って、
「よ〜、シャシャシャン、シャシャシャン、、シャシャシャン、シャン!」これを3回繰り返す、
ですよね。

問題は、「一本締め」です。
「よ〜ぉ、シャン!」ってすることありませんか?
ご存じの方も多いかもしれませんが、実は…、これ本当は間違いなんですよがく〜(落胆した顔)
本当の「一本締め」は、「三本締め」の1回だけ、
「よ〜ぉ、シャシャシャン、シャシャシャン、、シャシャシャン、シャン!」なんですひらめき

じゃあ、いつもやっている「よ〜ぉ、シャン!」は何なんでしょう?
これは、正式には「一丁締め」
そして、関東地方では「一丁締め」を「一本締め(関東一本締め)」というらしいです。

関東ルールが広がって、「一本締め」といえば「よ〜ぉ、シャン!」が定着したと思われますが、
地方で本当のことを知っている人は、どっちをすればいいんだろうって迷いますよねたらーっ(汗)

しかも、この手拍子には意味がありましたひらめき
「シャシャシャン、シャシャシャン、、シャシャシャン、」
三を三つ重ねると「九」。「九」は「苦」に繋がります。
「九」という文字にもう一つ加えると「丸」ひらめき
最後にもう一回「シャン!」と加えることにより、
悪いことをめでたいことに、丸くおさめるという意味に繋がるそうです。
意味を知れば、この正式な「一本締め」をしたいなぁという気になりますよね(*^-^)

とは言っても、
「一本締め」のたびにキョロキョロ・ドキドキ目
周囲に合わせてしまうところは、皆さん同じかもしれませんわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)




posted by きりちゃん at 11:32| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする