2013年02月21日

熊本からのお客さま「お喋りくまモン」

今朝、車を運転していて、信号待ち停車中に、
「トン」
助手席側で音がする。
「ん?誰が窓ガラスを誰かトントンしてる?」
横を向いたそのとき、「トントン」という音とともに、
鳥さんからの大きな大きなお土産が落ちてくる瞬間を見てしまいました。
この音だったのか…こ、こんなに大きなお土産…がく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)
はぁバッド(下向き矢印)
いやいや、運がついたということで、本日も頑張りますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

さて、今日は国分で会議が行われるので、
旭交通グループの管理職の方がたくさんお見えになっています。
熊本の管理職の方が、一緒に連れてきてくれたのが、
このくまモン!
DSC_0994.JPG
ただのくまモンではありません。
こちらが言ったことをその通りに言い返してくれます。
「おはよう」「おはよう」
自分の声より、1オクターブ上がるところがまたかわいいるんるん

くまモン…。
最初、「かわいくない」とのことであまり評判はよくなかったとのこと。
でも、今では大人気!!!
「なんでこんなことまでしているの?」というくまモンのチャレンジ精神に、
みんなの心も寄り添ってきたのではないでしょうか。
というのは素人考えなのかな(^-^;)?

実は、くまモン、
小山薫堂さんがコンセプトアドバイザー、水野学さんがデザイナー。
このおふたり、広告業界ではとても有名な方のようです。
「どこをみているのか分からない開いた瞳孔」
(上の写真の目は若干丸くなっていますが。本当は細いです)
「くびれのない体型」
「企画に統一性を設けない」
一見何にも考えていないようなゆるさは、
知事の理解と『迷ったらゴー』のプロジェクト方針に後押しされ、
すべて考え尽くされたものなのかもしれません。

確かに、なんで目がパッチリしていないんだろう?とは思いました。
でも、パッチリだとありきたりなのかな。
この視線のなさに魅かれるのかもしれません。
かわいくない?けど魅力いっぱいかわいい!くまモン。
鹿児島のぐりぶーもそういう感じ?
広報活動、大変でしょうが、これからも九州を盛り上げてくださいねわーい(嬉しい顔)




posted by きりちゃん at 11:37| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする