2013年02月13日

「広報きりしま」

昨日の雨降りとは打って変わっての青空day晴れ
花粉症の方にとっては、雨のため飛散しなかった花粉が持ち越され、
飛散量が増える日なので、あまり嬉しくない日となりますね(o´_`o)
スギ花粉は3月の中旬まで続くそう。
悩まされている皆さま。後1ヶ月、頑張って乗り切ってくださいねo ( ` ・ ω ・´ )o

さて、毎月発行されている霧島市の広報誌「広報きりしま」
いつも思うことですが、キレイな紙面!雑誌のようぴかぴか(新しい)
DSC_0976.JPG
行政の広報誌の「固くておもしろくない」イメージを変えるために、
担当者の方が、当時、全国広誌コンクールで賞をもらっていた宮崎県串間市を
何回も訪れ勉強されたとのこと。

勉強したことをしっかりとした形にされ、
2007年から現在に至るまで、
コンクールで総務大臣賞や読売新聞社賞など入賞を繰り返している「広報きりしま」
すごいなぁ!
かなり真剣に勉強しないと、こんな素晴らしい紙面構成できないですー。

ネットが普及しているとはいえ、
手に取って繰り返し見ることができる「紙」は情報伝達における大切な媒体。
霧島市のような広報が地元企業でも追随してできたらいいなと思いますわーい(嬉しい顔)



posted by きりちゃん at 12:47| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする