2012年11月10日

流行語大賞ノミネート

先日、流行語大賞のノミネートの発表がありましたね。

1984年(昭和59年)に創始された「ユーキャン新語・流行語大賞」
創始当時は「新語部門」と「流行語部門」に分かれていたようですが、
現在は、両部門を合わせたところでの選定のようです。

第1回の新語金賞「オシンドローム」、流行語金賞「まるきん まるび」

う〜ん?なんだかピンとこない。
調べてたら、
「オシンドローム」って連続テレビ小説おしんが超人気で、
苦しくても明るさを失わず他人に優しい主人公のおしん、見た人がみな涙する(T_T)
その状況がシンドローム化しているとして選ばれたんですね!
なんだか思い出してきた。

「まるきん まるび」は???
行動がすべてプラス方向に向かい高収入を得られるお金持ち「〇金(まるきん)」
行動が裏目に出ていつまでも底辺にいる貧乏「〇ビ(まるび)」
これは、う〜ん、記憶がない??

歴代受賞は、「イッキ!イッキ!」「新人類」「オバタリアン」「ファジィ」「同情するならカネをくれ」
「おっはー」「アラフォー」などがありました。
この辺りは、うんうん!そんな言葉流行った!!って記憶に新しいものも(*^-^)

今年、ノミネートされた言葉ぴかぴか(新しい)
知っているのもあれば、知らないのもある。
「ワイルドだろぉ?」
「霊長類最強女子」
この辺りが一番、よく耳にしたかな。

「手ぶらで帰らせるわけにはいかない」
これは一番感動でしたね。

流行語大賞に選ばれるのは・・・わーい(嬉しい顔)!?


uid000002_2012110209564407f1be70.jpg
さて、今日・明日、
「霧島ふるさと祭」が国分シビックセンターお祭り広場前で開かれています。

旭交通の焼いも「タク芋」も出店させていただいています。
お時間のある方は、是非!
お待ちしております☆⌒(*^-゚)ノ~♪



posted by きりちゃん at 10:33| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする