2012年09月29日

温かいお手紙

台風の進路が気になるところです。
このところ、休日はスッキリ晴れないですねふらふら


さて、
休憩室に、お客さまからいただいたお礼のお手紙の紹介がありました。

足の調子が悪いお父さまの「霧島を旅してみたい!」という夢。
そのお父さまとお母さまを連れて、親孝行の旅がしたいという娘さんの夢。

04217135.PNG

その二つの夢が叶った喜びと、
霧島の温泉・歴史・緑豊かな自然を案内したサービス係の方へ、
お礼の言葉が述べられていました。
おかげさまで、とても充実した旅になったとのことでした。

嬉しいですね(T_T)

お父さまお母さまの道中の笑顔。
そして旅から戻って思い出話をするたびに、こぼれるであろう笑顔。
それを見守る娘さんの優しい気持ち。
お手伝いできた喜びをサービス係の方もとても嬉しく感じていると思います。
この旅行に直接携わっていない私でさえ、
読んでいるとすごく嬉しく温かい気持ちになりました。

旅から帰って、便箋に想いを書いて伝えてくれる。
これって、すごいですよ。

メールでさっと済ませるのに慣れているこの世の中、
机に向かい、ペンを持ち、便箋に想いをしたため、切手を貼って投函する。
簡単なようでなかなかできないことだと思います。
お手紙だけでなく素敵な時間も一緒に送っていただいたような気持ちになりました。

ありがとうございましたかわいい

posted by きりちゃん at 14:59| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする