2012年08月28日

もったいないスイッチ

DSC_0631.JPG
先日、某待合所で雑誌を読んでいたところおもしろい記事がありました本
覚えている範囲でご紹介します(^_^;)

「ある特定のものだけ、異常にもったいないと感じるんです。
それは、ラップです。
必要以上に出してしまったとき、
出し方を失敗して破れてしまい、使える状態まで無駄に出したとき、
一回使ってまだ使えそうなとき(>_<)あ〜もったいない。
でも、これは決してエコでも節約精神でもないんです。
ラップだけに感じることなんです」

そんな内容です。

「わかる〜わーい(嬉しい顔)!」
って思ってしまいましたよ。
私はですね、「シャンプー・リンス類、台所・洗濯用の各種洗剤」です!
要するに泡のでるものの詰め替えをしたときに、
袋に少しだけ残る液体、これに対してホントにもったいないと感じます(^_^;)
だから、袋に水やお湯を入れてシェイクして最後まできちんと使う。

しかも、決してエコでも節約精神でもない。
もったいないというより使わずにはいられない、本能?みたいなあせあせ(飛び散る汗)
なぜか、この「泡系の詰め替え用袋」のみに反応するスイッチなんですひらめき

ひらめきそういえば、会社でも見かけます。
会社に送られてきた「郵便封筒」を大事に何回も再利用する方(^_^;)
封筒(使用済み)に、書類など入れて保管したりするんですが、
もうボロボロなのに、会社に届く封筒はたくさんあるのに、
何回も何回も利用されている。
すごいなぁと思っていたけれど、
これも、特定のものにだけ反応するスイッチのせい!?

皆さんも、そんなスイッチありませんかわーい(嬉しい顔)


posted by きりちゃん at 12:51| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする