2012年06月21日

「台風」「熱帯低気圧」「温帯低気圧」???

DSC_0503.JPG
激しい雨雨が降り続いています。

急になんですが、
「台風」「熱帯低気圧」「温帯低気圧」この違いってなんだろう?
って思ってしまって・・・調べてみました。

私なりに解釈したところによると、

「台風」と「熱帯低気圧」は、暖かな空気の渦巻きで同じ仲間。
風速17.2m/sを超えると「熱帯低気圧」は「台風」と呼ばれるようになる。

「温帯低気圧」は暖かな空気と冷たい空気が渦を巻きながら混ざり合う現象。
「台風」が北上して、北の冷たい空気を巻き込み始めると
構造の変化により「温帯低気圧」に変わることが多い。

「熱帯低気圧」→「台風」→また「熱帯低気圧」に戻るのでは?と思ったのですが、
「熱帯低気圧」→「台風」→構造変化→「温帯低気圧」ということなんですね。
構造変化が入るからこのように呼ばれ方が変わるんだ!とひとり納得(^_^)/ぴかぴか(新しい)

詳しい方がご覧になったら、違うよ〜という突っ込みがありそうですが、
その時は、やさしく教えてください<(_ _)>かわいい

さてさて、
たまには・・・と思ってスマホからこのブログを見てみたんですが、
6月14日の記事までしか出てこないですね(>_<)
下の方にある過去ログの6月をクリックすると20日までちゃんと見られるんですけど、
何故???



posted by きりちゃん at 14:40| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする