2011年10月07日

物にやさしく。

「やさしく物に接しましょう。」
先日の『職場の教養』のお題でした本

自分の持ち物について、いろいろ考えてみた。

この頃、物(収納)に対する考え方が、以前と違ってきたと思う。

以前は、いかにたくさんの物を上手に収納するか、
それがポイントだったような気がする。
今は、まずは物を捨てて、
本当に自分に必要な最小限の物で暮らす・・・そんな感じになってきた。

先日、テレビTV
『ときめかないものは捨てる。
そして、残った物ですっきりと暮らしていく』という番組をやっていた。

捨てるという行為は、ツライ。
まだ使えるものだし・・・。
でも、ツライからこそ、次回から『買う』という行為には慎重になるかも。

そうやってすっきりさせ、何がどこにあるのか把握する。
大切なものを埋もれさせない。

そうやって、厳選されて残った物たちだったら、
ひとつひとつ、すごくやさしく接することができそうな気がしますぴかぴか(新しい)

posted by きりちゃん at 10:00| 鹿児島 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする