2011年08月24日

歌の力。

島田紳助さん引退。
今朝のテレビのトップニュースでしたね。びっくりしましたあせあせ(飛び散る汗)
南日本新聞にも、カラーで記事がでていました。

そして・・・、
山下達郎さんが6年ぶりにアルバムを出したという記事もありました。

その中に、
『基本的に歌では人を救えないと考えている。
何かのお手伝いはできても、それ以上の機能は歌にはない。
本当に落ち込んだ時に聴ける曲ってどれくらいある?』
って書いてありました。

なんだか深いな〜。

確かに、私の場合、
本当に落ち込んだ時は、『無』がいい。
な〜んにも聴きたくない。

ガンバレグッド(上向き矢印)立ち上がれグッド(上向き矢印)の回復期に入ってからかな?
歌を聴きたくなるのは。
そんな時の歌の力ってすごいと思う。
心の容器に、あふれんばかりに溜まっているいろんな感情を
流してくれて、気持ちがスッキリ元気になる。

ちなみに何故かこの頃、
『Beverly Hills Cop』が頭の中でかかる私です(^^ゞ
心が軽快に歩いている感じですねわーい(嬉しい顔)




posted by きりちゃん at 22:45| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする