2011年08月11日

静けさを感じる夏。

今朝、事務所に行ったら、
外から蝉の声がしてきました。
まだまだ残る夏。
ここで、一句思い出しました。

『閑さや岩にしみ入る蝉の声』 松尾芭蕉

いろんな解釈があるんでしょうね。
蝉は一匹だったのか、たくさんだったのか。

以下、私のイメージです。(あっているのかどうかわかりませんが)

とても静かな森。
周囲から、岩に染み透っていくような、われんばかりの蝉の声が。
ふっと現実から離れるような不思議な感覚。
蝉の音しか聴こえない。
あ〜、なんて静かなんだろう。

明日も聴こえるかな。
蝉の声わーい(嬉しい顔)

posted by きりちゃん at 23:54| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする