2011年04月28日

勉強する意味。

「なんのために勉強するのだろう・・・。」
子どもの頃から、何回そう思っただろう。

「私の将来、こんな微積を使うことなんてないよ〜(>_<)」
「こんなムズカシイ文法の英語なんて喋らないもん!」
と、学生の頃は壁にぶち当たるたび、開き直りあせあせ(飛び散る汗)
大人になっても明確な答えなんて、ずっと分からなかった。

「世の中に出た時に、だまされないように勉強するんだよ。」
と、何かで聞いたこともあったけれど、
う〜ん、なんだかピンとこない・・・。

でも、この前、長年の問いの答えをやっと見つけたひらめき
「人は何故勉強するのか。それは、人の役に立つために勉強するのだ。」
これだぴかぴか(新しい)ひらめきぴかぴか(新しい)

仕事で、何かお願いをされた時、
あぁ!これはね・・・と、さっと仕上げられたらスマートだグッド(上向き矢印)
困っている人がいた時、
自分の知っている知識で助けてあげられたらいいなと思うグッド(上向き矢印)

得意・不得意分野はあるだろうけど、
自分が人の役に立ててれば、それはすごく嬉しいことわーい(嬉しい顔)

ありがたいことに、今週も数件の「お願いごと」を受けた。
あの時勉強したことが役に立つかな〜?
スピード勝負だ!入力方法をどうしよう?
いろいろ工夫し考えながら仕事をするのは、とっても楽しい。

日頃の勉強がもしもの時の役に立つ。
勉強しても忘れてしまうことも多いけれど(^^ゞ
何か頼まれた時、さっと引き出しを開けられるようになりたいから、
頭の中をきちんと整理して、
もっともっと人のお役に立てるようになりたいなぁと思いましたぴかぴか(新しい)

posted by きりちゃん at 21:33| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする