2011年04月06日

もしも。

夜、テレビを見ていたら、地震速報が・・・。
3月11日の出来事は、まだまだ過去のこととはならず、現在進行形なのですよね・・・(>_<)

この前、映画館で映画を見たときに、ちょっと思いました。
「今、地震が起こったらどうしよう・・・。」

日曜日、いつもよりゆっくり目覚めた時にも、
お風呂に入っている時にも、

「もしも・・・」

災害に関しては、備えるに越したことはないのはわかっていても、
「もしも」はきっと永遠に「もしも」だろうという根拠のない思い込みがあります・・・。

職場でも、話題が出ましたが、
火災報知機がなったとしても、
たぶん誤作動だろうと、事務所で仕事を続ける人が大半だと思います。

「最善を期待し、最悪に備える。」
社長がよく管理職の方々に言われるらしいのですが、
まさに、この言葉につきますね・・・。
posted by きりちゃん at 23:20| 鹿児島 火山灰| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする