2011年03月16日

人間って素晴らしい。

事務所でお昼に、お弁当を食べながら、みんなで当たり前の毎日に感謝しました。
旭交通で何かできないかと、募金も始まりました。
被災地の方々に、少しでもお役に立ててればいいなぁと思います。

ここ数日間に感じたのは、『人間の素晴らしさ』です。

略奪があってもおかしくない状態なのに、
きちんと並んでものをみんなで物を分け合う素晴らしい秩序。

計画停電すれば、困るところもあるだろうに(病院とか)、
なんとか決められたことに従って協力していこうという気持ち。

自分の大切な人を亡くしているにもかかわらず、
他の人の救出を積極的に行っている方がいらっしゃる、その力強さ。

津波襲来の誤報にもイライラせず、「あぁ、来なくてよかった。」と思える寛容さ。

テレビに映る子どもたち。笑顔も見られます。
きっと、精一杯の強がりの笑顔。
笑っちゃえ!笑ったらいいことあるかもしれない。
その笑顔を見ているだけで、きっと周囲は生きる気力がわいてくるでしょう。

人と人との繋がりが薄くなったと言われる現代社会。
でもこんなにも、力を合わせ頑張っている。

もう少し、みんなで頑張りましょうね!
たまった感情を素直に吐き出しても大丈夫な環境に回復したら、
思いっきり泣いて、思いっきり笑いましょうね!

さて、本日の国分は強風が吹き荒れていましたダッシュ(走り出すさま)
日差しは春を感じさせてくれるものの、寒いですあせあせ(飛び散る汗)
花冷えなのかな。
きっともうすぐ桜も咲きますねかわいい

いろんなことがあっても、季節は巡ります。
桜の花が、日本中の人々の心を癒してくれますように。

posted by きりちゃん at 22:41| 鹿児島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする