2009年10月13日

季節を感じるとき

091013_173558.jpg

通勤途中、季節の移り変わりを嗅覚で感じてしまいました(^v^)
キンモクセイの香りです。
この秋の香りは、思い出まで引き出しの奥から引っ張ってきてくれます。
子どもの頃、近所の家にキンモクセイがあって、
かくれんぼの時になんだかくさいなぁ〜と思っていたこととか(笑)
                     ・・・ちょっと思い出してしまいました(^−^)

秋の季語でもあるキンモクセイ。
ここで一句!と言いたいところですが、なかなかすぐには作れませんね(^^あせあせ(飛び散る汗)

そして、
退社途中、空には今日もひつじ雲。
自然の色は、なんてキレイなんでしょう。
「今日も一日ありがとう。明日もよろしくグッド(上向き矢印)」なんて空に語ってしまいそうになります。

さてさて、
実は、ここだけの話(^^ゞ
会社の大先輩が、明日から数日間お休みをとります。
(体調不良ではありませんヨ。とっても元気なのでご心配なく〜(^^ゞ)

どうか、「コレってどうするのぉ〜?がく〜(落胆した顔)」的なことがありませんようにぴかぴか(新しい)わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)


posted by きりちゃん at 22:53| 鹿児島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする