2009年09月12日

笑う。

「辛い時こそ、笑いましょう。」
本日の朝礼、『職場の教養』のお題です。
(言葉がちょっと違ったらごめんなさい(^^ゞ)

『笑う』ということは素晴らしいことで、
なんと、『作り笑い』でもナチュラルキラー細胞が増えるらしい。

でも、辛い時に笑うことは、結構エネルギーを使う。
なんていったって、感情のベクトルが逆だからバッド(下向き矢印)
だから、笑う前の準備体操をしなきゃグッド(上向き矢印)
それはきっと『泣くこと』じゃないかなぁと思う。

辛いこと、サビシイこと、悲しいこと、嬉しいこと、感動したこと、
そして、喜怒哀楽を抑えてしまって・・・なんだかよく分からない感情。

そんな感情が心にいっぱいたまって、何かのきっかけで涙とともに溢れだす。
そんな時は、ワンワン思いっきり泣いて、心を空にしてあげるのが一番だと思う。

泣いた後は心がスッキリして、なんだか笑えそう。
少々、ツライことがあったって、うん!笑えそう。
そうやって笑っているうちに、きっと幸せがやってくる、そんな気がしますわーい(嬉しい顔)

090912_145254.jpg

今日の午後、横殴りの激しい雨が降りました。
空もたまには、泣いとかないと。
泣いた後はきっとスッキリ秋晴れ晴れ
posted by きりちゃん at 19:17| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする