2009年08月21日

イタたた(^^ゞ

座って仕事をしていて、急に立ち上がる時、
机のあちらこちらで足をぶつけてしまいます(-_-;)
一番痛かったのは、引き出しを開けていてその角でゴツ。
自分の足の大きさをわかっていないのか、
はたまた落ち着きがないのか(-_-;)
現在、足には青あざが・・・がく〜(落胆した顔)

私が思い描くステキな女性像。
う〜ん、どう考えても足をあちらこちらでぶつけたりしない(^^ゞ
明日から、ちょっと落ち着いて行動してみよう〜!!


さて、インフルエンザも流行しています。
子どもさんがインフルエンザに罹ったという人もいるのですが、
皆さん、新型とは言われていないんです。
よくわからない・・・とのこと。
ちょっと気になったのでいろいろ調べてみました。

簡易検査でA型陽性と確認されても、
新型かどうか調べる遺伝子検査(PCR検査)は基本的には行わないようです。
集団で発生した場合のみ実施するようです。

これは、7月24日に感染症法が改正になったため。
これまでは新型と診断されたすべての人の届出が医師に義務付けられていましたが、
国内の流行状況が進んでしまい、
集団的な発生がある場合に届出を行うことになったからだそう。

新型にしても季節性にしても、
その治療方法に大きな差がないため、患者にとってもそこまで検査する必要はないのでしょう。

そうだったんだぁ!知らなかった〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
その時その時の状況に応じて、いろいろと改正されていたんですね(^^ゞ
posted by きりちゃん at 23:12| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする