2009年05月14日

今、思っています。

子どもの頃のお話です。
祖父母の家の近くには本屋さんがありました。
遊びに行った時には必ずそこへ足を運んでいました。
本が好き・マンガが好きっていうのもあるけれど、
真新しい印刷物が整然と並んだ空間が大好きでした。

本を買ってもらっては目を真っ赤にして一気に読んでいたあの頃。
本の世界にす〜っと入れたあの頃。

小学校6年の時、
本好きの私が本をあまり読まなくなったきっかけになった本があります。
世界に入れなかった。
何回読み返しても意味がわからなかった。
たぶん、その本を理解する年齢に達していなかったんだと思います。

その本が今度映画化されるというニュースをネットで見ました。
今ならわかるのかもしれない。あの時あの本が言いたかったこと。
読書においては、分岐点になってしまったあの物語にもう一度向き合ってみようかなぁ
・・・なんて思っています。

そして、その頃
「地球へ」っていうマンガを読んだ記憶があります。
すごく面白かったっていうのは覚えているのだけれど、
内容は覚えていないんですよね・・・。
今日ブックオフで探してみたけれど、ムリでした(^^ゞ
そのマンガも読みたいなぁ・・・なんて思っています。

以上、今思っていることでしたわーい(嬉しい顔)

〜BGM:飯島真理 スプーンおばさん〜
     リン・ミンメイがはやった頃?この曲を聴いたのはいつだったっけ?
     りんごの森の子猫たちに〜♪なつかしい〜(^O^)/
   

posted by きりちゃん at 18:13| 鹿児島 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする