2009年03月18日

考え方

about_fig011.gif(厚生労働省HPより)

今日は、旭交通に献血車が来ました。
私は本日オフのため参加しておりませんが、
事務所のメンバーもきっと張り切って献血したのでは??わーい(嬉しい顔)
(たしか昨年は全滅だったような気もしますが・・・たらーっ(汗)

さてさて、昨日の日記に「喜怒哀楽」の「怒」「哀」はいらないって書いてしまいましたが、
ありがたいコメントをいただきました。

>「喜怒哀楽」、4つとも大切じゃないかな。でなければ物語が終わりません。
ラストに「楽・楽しい」が来るのは、そんなことを言っているように思えます。

そういう「考え方」をしたことがなかったので目から鱗でしたひらめき
物語が「楽」で終わるためにも「怒」「哀」は意味がある。
喜ぶことばかりじゃなくて、たまには怒ったり哀しんだり・・・
そしてその後に訪れる人生の真の楽しさ。

「考え方」っておもしろいですね。
おこってしまった「事実」は変えることができないけれど、
「考え方」で、その後の「感情」が変わってくる。
プラス感情かマイナス感情になるかは「考え方」次第なんですよね。
そうそう!思い出しました!
以前ちょこっと参加させていただいた研鑽会でこの「考え方」の話がありましたよ〜ひらめき
わぁ、いろんな点が繋がって線になる。
本当にありがとうございました。

〜BGM:absorb  愛ノ詩
      
posted by きりちゃん at 20:47| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする