2008年12月04日

大きくゆったり

月初の仕事の準備をほとんどしていなかったので
今月は大丈夫かなぁと心配していましたが、
なんとかなるものですね晴れ
よかった。よかった。

案ずるより産むが易し。
杞憂。
空が落ちてこないかと、不安になるのはやめること。
大丈夫。大丈夫。
大きくゆったり・・・今の私に必要なことかもしれません。

posted by きりちゃん at 23:26| 鹿児島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

元日と元旦

001.jpg

社内通信に、来年の予定を載せたのですが、
「1月1日 元旦」
と、書いたところに、チェックが入りました(^^ゞ

「元旦(がんたん)」というのは、1月1日の朝のことなんですね。
旦の字が、日の字が太陽、下の線が水平線を表すそうです。

「元日(がんじつ)」が1月1日のこと。

なるほど!!
何気なく使っていた言葉でしたが、それぞれきちんとした意味があったのですね。

「1月1日 元日」・・・予定表に書くならこっちかな。
勉強になりました本

〜BGM:甲斐バンド 安奈
      懐かしい曲を紹介していただきました(^−^) ありがとうございます。
posted by きりちゃん at 21:24| 鹿児島 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

夢のタクシー

昨日、旭交通本社前のイルミネーションタクシーを
親子ふたり手を繋いで見に来られた方がいらっしゃいました。

081125_173521.jpg

子どもさんは2歳ぐらいの男の子。
その子は、飾りつけられたタクシーに向かって、
「クリスマスが終わったらまた走ってね。」と、言いました。

実は、このタクシーに、「また」はもう来ないのです・・・。
でも、男の子の温かい素直な言葉を聞いて、
タクシーも、とても嬉しかったと思います。

お客様をたくさん乗せていた全盛期を思い出して夢を見るタクシー。

また走ってくれることを夢見てくれた小さな男の子。

今夜もまたその親子ふたりは、見に来られるそうです。
そのふたりに、イルミネーションタクシーの写真をプレゼントしようと
上司がこっそり準備をしていました。

男の子がニッコリ笑ってくれることを夢見る上司。

いろんな夢が交錯する夢のタクシーなのでした。

〜BGM: 溝口肇 帰水空間
       今宵は、チェロなどいかがでしょう。クレセント・ムーンにぴったりな気がします。




posted by きりちゃん at 21:38| 鹿児島 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

12月になりました。

081129_175108.jpg

早いものです。12月ですよ〜。

さて、本日流行語大賞が発表されました。
天海祐希さんの「アラフォー」と、エド・はるみさんの「グ〜!」が受賞です。

職場で「アラフォー」って知ってる??という話になりました。
結構知らない人も多かったです。
私も、ドラマを見るまで知らなかったのですが、
アラサーから派生して2007年から使われるようになっていたんですね目

その他のトップ10です。

上野の413球
あなたとは違うんです
居酒屋タクシー
霞が関埋蔵金
蟹工/蟹工船 
ゲリラ豪雨
後期高齢者
名ばかり管理職

流行語を見ると、あ〜今年はこんなことあんなことがあったんだなぁと
思い出されますね〜わーい(嬉しい顔)

そうそう!
今日は、ここ数年なかったことがありました。
朝、目がすご〜く腫れていてびっくり。がく〜(落胆した顔)
いつもは二重の目が一重に・・・!!
確かに昨夜「篤姫」を見て多少泣いたけれど・・・
この頃は泣いても目は腫れたことはいんですよ。
すごい顔のまま会社に行きましたが、意外と気付かれない・・・(^^ゞ
お昼には、元の顔に戻り、ホッとしましたわーい(嬉しい顔)



posted by きりちゃん at 18:01| 鹿児島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする