2008年08月15日

8月15日 終戦の日

904-sunahama.jpg
今日は、終戦の日。

「はだしのゲン」を読んだとき衝撃を受けた。
「火垂るの墓」を見て、すごく哀しかった。
「生きる」ことを意識的に必死に考えないといけないんだ。
食べていかなきゃいけないんだ。


平和が当たり前の世の中。

当たり前のことに感謝するためにも、
「戦争と平和」のことを考えるきっかけの一日になれば・・・と思います。


posted by きりちゃん at 14:00| 鹿児島 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする