2008年07月22日

霧島国分夏まつりを振り返って。

19日20日、霧島国分夏まつりが行われました。
旭交通は今年も総踊りに参加しましたわーい(嬉しい顔)

男性陣は、法被。女性陣は、浴衣。

旭会館で、踊りの練習をした後、
歩いて、待機場所の山形屋前に向かいました。
(西日に向かって歩くのは、暑かった〜あせあせ(飛び散る汗)

そして、夜7時から総踊りスタート!
おはら節とはんや節を交互に踊ります。

沿道の人々の中や、すれ違う踊り連の人々の中に、
久しぶりの友人の顔を見つけたり、
踊り以外にそんな楽しみもありますね〜。

そして、夜9時。あっという間の2時間!
無事に踊り終えることができました。(ホッ)
080719_210138.jpg(なんとなく雰囲気が伝わりますか〜?)

でも・・・
ここからが大変だったのです。
足は痛いし、腰は痛いし、ふらふら
でもかき氷はキッチリゲットして、歩いて旭交通本社まで帰りました。
途中、中央通りの提灯飾りがとてもキレイで、思わずパチリカメラぴかぴか(新しい)

080719_211558.jpg(風情があっていい感じです)

夏の大イベントも終りました。
連休明けの今日、疲れの微妙に残った身体にムチを打ちつつ、
テンションを強引に上げてグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)仕事に取り組んだ私たちなのでした、、、まるっ!
posted by きりちゃん at 23:23| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする