2008年03月14日

人間万事塞翁が馬

突然ですが、故事成語っておもしろいですよね。
話を読むと「そうそう!」とか思ってしまう(笑)

「塞翁が馬」、この言葉が妙に気になるわーい(嬉しい顔)
何が幸せに転じるかなんて予測不能。
 
大切な馬が逃げてアンラッキー。
これが幸せに転じるとは、誰も考えないかも。

逃げた馬が、いい馬をたくさん連れて帰ってきてくれてラッキー。
でもこれが不幸に転じるとは誰も考えないかも。

その馬から落ちて、怪我をする、アンラッキー。
それが幸せに転じるとは誰も考えないかも。

怪我をしたせいで戦争に行かず命拾いをする・・・ラッキー・幸せ。

この話は、ずっと続いていくのかな〜。
幸せで終止符を打ちたいと思います(笑)

ラベル:ことわざ
posted by きりちゃん at 21:49| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする