2007年08月08日

猛暑日

給与明細と一緒に配られる社長のニュースレター。
 
「猛暑日」という言葉があり、調べてみました。

2007年4月1日、気象庁が予報用語の改正を行い、
最高気温が35℃以上の日のことを「猛暑日」と新たに定義したのを知りました。

夏日(1日の最高気温が25℃以上)
真夏日(1日の最高気温が30℃以上)
熱帯夜(夜間の最低気温が25℃以上の日)

確かに年々暑い日が増えている気がしますあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
屋外で仕事をされている方は特に、
日射病・熱射病に気を付けて下さいね。晴れ晴れ晴れ
posted by きりちゃん at 21:24| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする