2007年08月03日

「うるっ(ToT)」ときた話

中学1年生の女の子の話を聞く機会がありました。

部活ですごく頑張って頑張って努力して
でも、いい結果がでなかった・・・。

その子は
「つらいことの後には、いいことが待っているグッド(上向き矢印)
を、胸に掲げて頑張っていたそうです。

でも、わかったことは、人生どうやったって上手くいかないこともある。
「つらいことの後には、もっとつらいことが待っているバッド(下向き矢印)
だったそう。

「努力して、いい結果がだせる人」
「努力しても、いい結果がだせない人」
世の中に、2つのタイプの人がいることがわかったそう。

なんだか、大人への階段をひとつ登ったその子に、うるっもうやだ〜(悲しい顔)ときてしまいました。

確かに、
そうなのかもしれない。
でも、

1番いいことは、「努力して、結果がだせること」
2番目は「努力して、結果がだせないこと」
3番目は「努力しないで、結果がだせること」
1番ダメなのは「努力しないで、結果もだせないこと」

努力する事は、決してムダなんじゃない。
その時、結果が出なくても、
もっと大きな結果が、きっと将来だせるよ。ぴかぴか(新しい)

私は、そう信じたいなぁ〜と思います。

仕事も、やってもやっても裏目に出たりすることもある。
ミスないと思ってもやっぱりミスすることもある。
歩み寄っても歩み寄っても、距離が縮まらない事もある。
でも、努力する事、向上心を持つことを あきらめては、いけないなと
改めて思いましたexclamation
posted by きりちゃん at 20:35| 鹿児島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする