2007年04月18日

寒い雨ですね〜。

雨の日は、タクシーをご利用されるお客様が、ぐっと増えます。雨
多いときは、1時間に用命のお電話を120〜130件頂きます。
 
それを、3〜4人の電話オペレーターで受け付けます。
(ずっとお話ししている感じになりますよ〜
机には、飲み物が必需品です。)
 
 
 
私たちにとっては、120回の電話でも、
お客様にとっては、1回の電話。
 
 
お迎え場所・時間などモレのないよう
1本1本の電話を大事に大事に受け付けさせて頂いています。
 
 
例えば、
 
 
「中央のファミリーマートまで」
と言われても、
中央のファミリーマートはたくさんあります。
(おっと〜聞き忘れた〜ってことのないようにexclamation
 
 
本当はローソンなのに、
「ファミリーマートです!!」と言われる事もあります。
 
 
パチンコ店の名前を間違われて言われる方も
多いですね〜。
(周りに目印になるようなものはないかの確認も
忘れずにしていますexclamation
 
 
「サティーまで」
と言われても、サティーには出口が3箇所。
 
 
「ホテル京セラまで」
と言われたら、本館なのか?新館なのか?
 
 
バス停を言われたら、
広い通りでは、どちら側かの確認も必要です。
 
「国分駅まで」と用命を受けて配車。
でも、駅には誰もいらっしゃらず・・・しばらくして催促電話。
実は、お迎え場所ではなく、
ご乗車後の行き先をお電話で言われる・・・
そんなこともありますね。
 
 
というように、
用命先は、常に、頭に絵が浮んでこないと
間違いの元になるわけです。
 
 
 
お客様をお待たせしないように、
オペレーターが、正しく聞き、
配車係が的確に配車し、
乗務員が的確に場所へ向かう。
 
 
3者の連携によって
お客様をお待たせすることなく、
タクシーがお迎に上がる事ができます。
 
 
雨の日は、いつもより、お待たせ致しまして
申し訳ございません。
ご予約もできますので、是非ご利用下さいねphone to
 
 
できる限り、皆様のお役に立てるよう、
旭交通タクシー頑張らせていただきますので、
これからもよろしくお願いします。
posted by きりちゃん at 15:16| 鹿児島 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする